スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデル志望の女子高生にわいせつ疑い、都立高校教諭逮捕…「こんな簡単にできるのか」(産経新聞)

 女子高生に現金を渡してみだらな行為をしたとして、警視庁少年育成課と板橋署は、児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、東京都八王子市上野町、都立高校教諭、兼次弘俊容疑者(47)を逮捕した。

 同課によると、兼次容疑者はインターネット上のモデル募集掲示板で女子高生と知り合い、昨年8月から1回約2万円で計5回にわたり、みだらな行為を繰り返していたとみられる。

 兼次容疑者はわいせつ目的だったことなど、容疑を認め、「こんな簡単にできるものかと思った」と供述しているという。

 逮捕容疑は5月16日午後、埼玉県戸田市笹目のホテルで、都内の高校3年の女子生徒(17)に現金約2万円を渡し、みだらな行為をしたとしている。

 同課によると、兼次容疑者はモデル募集掲示板に書き込みをしていた女子生徒に「水着などの撮影モデルを募集している」とメールで勧誘。ホテルで女子生徒の裸や水着姿などの写真を撮影し、みだらな行為に及んだ。女子生徒は「モデルとして売れるために我慢した」と話しているという。

【関連記事】
わいせつ送検の前アート社会長恐喝容疑、芸能事務所元代表を逮捕
“ショタ”サイト活発化で警察当局が本腰 歪んだ性に走るマニアたちの告白
アートんでもない…“タレントの卵”淫行の大物会長、ドイツ少女にも性的行為
直撃!教師が16歳&14歳姉妹にエロ行為を強要
「こりほぐす」と下半身触る 整体師逮捕

8月末までの地元合意困難=普天間工法の決定―北沢防衛相(時事通信)
「素晴らしく、見飽きない星」=毎日リハビリ、体調は万全―野口さん、米で会見(時事通信)
遣唐使オペラ上演 薬師寺玄奘三蔵院(産経新聞)
【訃報】池田駿介氏(俳優、本名・紀生)(産経新聞)
菅首相、所信表明で「消費税視野」 鳩山前首相退陣を「勇断」と評価(産経新聞)
スポンサーサイト

「政治とカネ」襟正す…菅新首相会見1(読売新聞)

 菅新首相の4日夜の記者会見の要旨は次の

          ◇

 ◆冒頭発言

 大変身の引き締まる思いで、重責を感じている。内閣と民主党の体制をしっかりとしたものとして立ち上げなければならない。そのためには、一度頭を休めることも含めて整理して、多少の時間を頂き、新しい体制作りに入りたい。

 一つには、官邸機能をしっかりとしたものにする。官邸の一体性を確保する体制をいかにつくるか。もう一つは、内閣全体の一体性をいかにして形成するか。そしてもう一つは、党の一体性とともに、すべての議員、全国の民主党員を含め、全員が参加できる党をいかにつくれるか。官邸の一体性、内閣の一体性、党としての全員参加を念頭に体制をつくっていきたい。

 ◆鳩山内閣との違い

 これからの政策運営は、私一人で出来るわけではないので、しっかりした体制をつくった上で、それぞれの役割を担う皆さんとよく相談しながら進めたい。

 鳩山首相からは、日米、日中、日韓の関係をしっかりとして、地域主権改革、新しい公共、地球温暖化といった課題をしっかりやってほしいと言われた。鳩山内閣が着手したが、更に進めなければならない問題を引き継ぐという意味では、鳩山内閣と共通した方向性を持っていく。

 同時に、鳩山首相自身が「政治とカネ」、普天間飛行場移設の問題で、国民の理解が得られないことを自覚され、辞任した。そういった問題を変えてほしいという鳩山首相からの期待だ。特に政治とカネの問題は、きちっと襟を正した姿勢を示していかなければならない。

 ◆普天間移設問題

 基本的には日米間の合意を踏まえ、沖縄の負担軽減を重視して、しっかりと腰を据えて取り組んでいきたい。これから新しい体制を作る中でも考えなければならないし、皆さんの知恵を借りることが必要だ。数日前から私は「琉球処分」という本を読んでいる。まだあまり進んでいないが、沖縄の歴史も私なりに理解を深めていこうと思っているところだ。

 日米合意は、政府と政府、国と国の合意だ。鳩山首相の下で形成された合意をしっかりと踏まえることが私たちの責任だ。日米合意でも、閣議決定した文書でも、沖縄の負担軽減は重要視している。しっかりした取り組みが必要だ。

 これまでも、私も何度も沖縄に出かけ、幾つかの基地も見た。当然、必要になれば、(沖縄に)出かけ、関係者と話をすることもあると思うが、今日の段階で、いつどうするということは断定的には申し上げにくい。

 ◆人事

 内閣の一体性、党として全員参加、それを可能にする人事を目標として進めたい。幾つか名前が出ているかもしれないが、すべては全くの白紙。多少の時間をかけて、皆さんの意見も聞いて進めたい。土日(曜日)に頭を整理しながら、同時にそうした目的を達成できる体制をつくっていきたい。

 (代表選の)報復などは全く考えていない。(党内の)どのグループをどうこうするとかいう発想は全くない。代表選の時はどうしても応援してくれるかどうかが一つの判断にならざるを得ないが、終わればまさにノーサイド。適材適所で、どういう方が最もふさわしいか、いろんな意見を聞いて進めたい。

 これまで小沢幹事長を中心に、参院選の候補者擁立はほとんどと言っていいぐらい進んでいる。(選挙担当を)どういう方に引き継ぐか、既に役職に就いている人が継続するのか、ある程度の時間を頂いて決めたい。継続すべきは継続し、新たに追加すべきは追加する。

 ◆樽床氏の処遇

 大変有望な、若手というよりは中堅の素晴らしい人材だという見方は変わっていない。能力や経験を考えた中で、どういった役割を担っていただくのがふさわしいか検討したい。

 ◆郵政改革法案

 国民新党の亀井代表と私との間で改めて(連立政権)合意書に署名した。残念ながら社民党は連立から離脱したが、昨年9月の3党合意については継続していこうと、民主、国民新両党で合意した。特に今国会で、郵政改革法案の成立を期すと合意しており、それに沿って全力を挙げていきたい。

「安平」の孫が鳥取にいた!要望あれば提供へ(読売新聞)
社民、連立離脱しても部分連合と選挙協力を模索(産経新聞)
<名鉄>特急電車の裏側に子どもも興味津々 でんしゃまつり(毎日新聞)
製鉄の副産物で海を修復 神戸製鋼が神戸空港島で実験(産経新聞)
<クールビズ閣議>批判の中「かりゆし」(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターたつやひとみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。