スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許照会で元不倫相手の住所探る=米とみそ送付、巡査部長を処分-鹿児島県警(時事通信)

 免許照会システムを不正に利用して元不倫相手の女性の住所を調べたなどとして、鹿児島県警は24日、警察署の地域課に勤務する巡査部長(59)を同日付で戒告処分にしたと発表した。
 県警監察課によると、巡査部長は2008年10月、数年前まで不倫関係だった女性にプレゼントを贈るため、「捜査のため」とうそを言い、免許照会システムで住所を確認。同年12月23~24日、女性宅に米とみそを送ったという。同課は処分理由として、女性と不適切な関係にあったことと、不正に免許照会をしたことを挙げている。
 女性が巡査部長が勤務する交番に抗議し発覚。巡査部長は「女性に不愉快な思いをさせたことを反省している」と話しているという。 

<こいのぼり>春風に300匹 佐賀・嘉瀬川(毎日新聞)
小6いじめ自殺で和解=道、市が遺族に謝罪-条項に再発防止策も・札幌地裁(時事通信)
<国立大評価制度>交付金増額…トップは奈良先端大学院大(毎日新聞)
関東北部で震度3(時事通信)
米医療保険改革を評価=長妻厚労相(時事通信)
スポンサーサイト

<脱税容疑>弁護士が所得税5000万円 名古屋国税局指摘(毎日新聞)

 土地の明け渡しの交渉相手から謝礼を受け取り、弁護士法違反(汚職行為)で起訴された弁護士、鈴木順二(みちじ)被告(62)=名古屋市瑞穂区=が約1億3000万円の所得を申告せず、所得税約5000万円を脱税したとして、名古屋国税局が所得税法違反容疑で名古屋地検に告発したことが分かった。

 関係者によると、鈴木被告は08年までの3年間、顧客から受け取った相談料や着手金、報酬など計約1億3000万円分を申告しなかった。隠した金は株式投資などに充てたという。

 鈴木被告は、愛知県刈谷市にある土地建物の明け渡し交渉をまとめた際に、交渉相手の不動産業者から報酬として現金200万円を受け取った疑いで09年11月、名古屋地検特捜部に逮捕された。特捜部が捜査する過程で不自然な帳簿が見つかり、国税局が強制調査(査察)に入っていた。

 鈴木被告は73年、愛知県弁護士会に入会。逮捕を受けて退会届を提出した。【山口知】

【関連ニュース】
脱税:「水谷建設」元会長を仮釈放 08年5月に収監
大分コンサル脱税:大光など3社に罰金3億円超求刑
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
脱税:3500万円 容疑で79歳税理士告発 東京国税局
名進研:社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検

【春の高校バレー】東京勢は男女4校8強入り(産経新聞)
首都圏JR 架線トラブル 「急に電気消えた」「ドン、と音がした」(産経新聞)
女性駅員に下半身露出 東京消防庁副士長を逮捕(産経新聞)
総務課長らの交代を内示=国会遅刻の責任問う? -原口総務相(時事通信)
普賢岳被災のカメラか、撮影ポイントで発見(読売新聞)

皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)

 皇太子ご一家は24日、静養のため新幹線で長野県入りされた。同県北部に1週間程度滞在し、スキーを楽しむ予定。 

【関連ニュース】
【特集】バンクーバー冬季五輪
「最後まで雪を楽しんで」=佐賀〔地域〕
眞子さまと佳子さま卒業式
不明男性の死亡を確認=蔵王の雪崩
スキー場で雪崩、1人巻き込まれる=同行男性は救助

「TOKYO1週間」6月で休刊…関西版も(読売新聞)
<科学技術政策>東大など9大学長が提言(毎日新聞)
<覚せい剤>使用容疑で大阪市職員を逮捕(毎日新聞)
「ヤミ専従」北海道開発局4119人処分へ(読売新聞)
記念電車ヘッドマークデザイン募集 島根・古代出雲歴史博物館(産経新聞)

<爆発>幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)

 25日午後7時半ごろ、京都市中京区三条通河原町東入の居酒屋「海鮮茶屋 池田屋 はなの舞」地下1階調理場で爆発があり、23~49歳の男性従業員3人が腕などに軽いやけどをした。地下1階から地上2階にいた客107人全員が店外に避難。一帯は京都有数の繁華街で、現場付近は一時騒然となった。

 京都府警五条署によると、魚などを焼く加熱機器のそばに置いていたバーナーのボンベ部分が過熱し、爆発したとみられる。

 同店は幕末の池田屋事件で有名な旅館池田屋の跡地。【橘建吾】

参政権付与は「対馬への裏切り」対馬市議会の意見書確定(産経新聞)
公明・神崎元代表引退へ=衆院任期前に、坂口元厚労相も(時事通信)
総務相「介入と感じたなら遺憾」自殺報道照会(読売新聞)
第1回アジアビジネスサミット、「アジア域内のインフラ整備推進」で共同声明
<受信料拒否>NHK敗訴 札幌地裁(毎日新聞)

首相「私はアメリカ大好き人間」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は16日夜、日米関係の悪化を懸念する指摘について、「私はアメリカ大好き人間なのに、反米・嫌米だととらえられている節がある。まったく違う」と釈明。「米国の方々にも正しい方向だと必ず認識していただけると確信している」と強調した。

グループホームの防火体制点検を―厚労省(医療介護CBニュース)
<大雨災害>避難判断は「個人で」 検討会報告書案(毎日新聞)
「ホワイトデーのプレゼントしたい」=ひったくり容疑で男子高生逮捕-警視庁(時事通信)
クロマグロ問題「妥協せず」=赤松農水相(時事通信)
52歳小学教諭が卒業式練習で暴言「6年生は粗大ゴミ」(スポーツ報知)

米軍下士官の女、聴取へ=当て逃げ事件-沖縄県警(時事通信)

 沖縄県名護市で起きた当て逃げ事件で、米軍車両を運転していたとみられる海軍第1工兵大隊分遣隊所属の3等下士官の女(25)が沖縄県警の事情聴取に応じることが18日、分かった。在沖縄米海軍広報部が明らかにした。同日中に応じるという。
 県警は17日、在沖縄米海軍に対して下士官の聴取を要請しており、海軍側が応じた。時間や場所は明らかになっていない。
 県警によると、米軍車両とみられる車は16日夜、名護市辺野古の国道で、父子3人乗りの軽自動車に追突。女は金武町金武に車を乗り捨て逃走した。海軍によると、女は「酒を飲み運転していた」と供述している。 

入居者介護中に出火か=一時ストーブから離れる? -グループホーム火災・道警(時事通信)
<シー・シェパード>今後の展開に不安の声も 船長逮捕(毎日新聞)
<民主>複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
小糸工業の小糸会長、会長職を引責辞任(レスポンス)
東大准教授を諭旨免職 女子学生2人にセクハラ(産経新聞)

5歳餓死「イライラした時殴った」父も虐待認める(読売新聞)

 奈良県桜井市の吉田智樹ちゃん(5)餓死事件で、父親の会社員博容疑者(35)(保護責任者遺棄致死容疑で逮捕)が、県警の調べに「智樹を殴ったことがある」と、虐待を認める供述をしていることがわかった。

 捜査関係者によると、博容疑者は約3年前から、借金問題などで夫婦仲が冷え込んだと説明。逮捕当初は、「妻に負い目があり、智樹に構うと夫婦げんかになるので、食事を与えられていなくても、見て見ぬふりをしていた」と直接的な暴行は否定していた。だが、最近になって、「3年前頃から、イライラしたりした時に手を出した。これまで10回くらい殴るなどした」と虐待を認め始めたという。

 母親の真朱(まみ)容疑者(26)(同)は、智樹ちゃんが食事をとれず、寝たきり状態になった今年2月末頃、「死ぬかもしれないと思った」と供述。県警は死亡する危険性を認識しながら放置したのは未必の故意に当たる可能性があるとして、殺人容疑でも慎重に捜査している。

 博容疑者は「やせ細っていくのは気づいていたが、死ぬほどの危険があったとはわからなかった」と話しているという。

「裁判官でも妥協せん」阿久根市長、広報紙に(読売新聞)
府民の会、教育長に国旗の常時掲揚を要望(産経新聞)
<ネットカフェ>男性自殺 硫化水素検知し140人避難(毎日新聞)
多汗症手術後に異常発汗=「説明不足」と提訴-東京地裁(時事通信)
肌で感じた「政権与党」の苦しみ(産経新聞)

非核三原則「誤りだった」=佐藤元首相、苦悩の心情吐露-密約関連文書開示・外務省(時事通信)

 外務省は9日、核兵器持ち込みなどをめぐる日米の「密約」に関連する計331点の外交文書の機密指定を解き、公表した。この中で「核兵器を持たず、つくらず、持ち込ませず」とする非核三原則を提唱した佐藤栄作首相が1969年当時、沖縄返還交渉で米側から有事の際の核再配備を迫られ、政府内の討議で「『持ち込ませず』は誤りであったと反省している」と苦悩の心情を吐露していた事実が明らかになった。
 沖縄返還交渉が大詰めを迎えた69年10月、佐藤氏は翌月のニクソン米大統領との首脳会談に向けて東郷文彦外務省アメリカ局長(北米局長を改称)らと対応を協議。その記録によると、佐藤氏は沖縄返還時の核兵器撤去を米側に求める代わりに、「(再配備が)非常事態で必要というならイエスと答える」との決意を固めたことを打ち明け、非核三原則の「誤り」に言及した。 

<スカイマーク>副操縦士を諭旨退職 巡航中にデジカメ撮影(毎日新聞)
<京都府警>3人を懲戒処分 窃盗事件の証拠品599点紛失(毎日新聞)
「人間関係イライラ」患者の肋骨折る 看護師逮捕(産経新聞)
「7年前に放火」供述はうそ=横浜で出頭の男性-大阪府警(時事通信)
未成年飲酒補導、全国の5.2倍 5年連続ワースト

羽生が勝ち2勝3敗=将棋王将戦(時事通信)

 将棋の羽生善治4冠(王将、名人、棋聖、王座)に久保利明棋王が挑戦する第59期王将戦7番勝負の第5局が、10日から和歌山県白浜町のコガノイベイホテルで行われ、11日午後7時8分、116手で後手の羽生が勝ち、2勝3敗とした。持ち時間各8時間のうち、残りは久保1分、羽生3分。第6局は3月16、17の両日、神奈川県秦野市の元湯陣屋で行われる。 

【関連ニュース】
将棋の有吉九段が1000敗目
佐藤が勝ち2勝1敗=将棋棋王戦
久保が勝ち1勝1敗=将棋棋王戦
久保が勝ち3勝1敗=将棋王将戦
久保が勝ち2勝1敗=将棋王将戦

中井防災担当相、低い津波避難率で「きちんと報道されなかった」(産経新聞)
“パズル” 解く楽しみ+特典…根強い人気 雑誌や携帯、業界下支え(産経新聞)
「自殺」装い夫殺害容疑、妻ら5人逮捕(読売新聞)
<訃報>西島大さん82歳=劇作家、「嵐を呼ぶ男」脚本(毎日新聞)
<普天間移設>シュワブ陸上案に社民改めて反発(毎日新聞)

11日の返還を先送り=嘉手納管制、通知取り消し-国交省(時事通信)

 11日に予定されていた沖縄県・米軍嘉手納基地航空管制業務(嘉手納ラプコン)の日本側への移管が先送りされることが4日、分かった。同日までに日米両政府間の最終的な合意が得られなかったため。国土交通省は5日にも、返還を11日にすると記載していた「航空路誌」の通知を取り消す。
 嘉手納ラプコンをめぐっては、両政府が3月末までに移管を完了することで合意済み。日本政府は月内の返還を実現するため、米側との協議を続ける。
 両政府は2004年の合同委員会で管制業務の移管計画に合意。日本側管制官の訓練の遅れで予定を1度延期した後、改めて10年3月までに移管を終えることで08年に合意した。 

【関連ニュース】
シュワブ陸上案を説明=平野官房長官と米大使が会談
普天間移設は「15年暫定」=シュワブ陸上・嘉手納統合案決定
普天間、検討委打ち切りへ=水面下調整を本格化
普天間、県内移設案撤回を=社民・照屋氏
いかなる県内移設にも反対=民主沖縄

普天間移設 ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
元岩出市部長らを再逮捕=公共工事で贈収賄-和歌山県警(時事通信)
<北教組事件>書記長ら2人で資金捻出 組織的に引継ぎか(毎日新聞)
証言拒否でやむなく…4検事4役「熱演」3時間(読売新聞)
坂出3人殺害、遺族が介護資格…「人の助けに」(読売新聞)

<訃報>関谷節郎さん79歳=元トヨタ自動車専務(毎日新聞)

 関谷節郎さん79歳(せきや・せつろう=元トヨタ自動車専務、元アラコ<現トヨタ紡織>社長)4日、肺炎のため死去。葬儀は7日午後1時、愛知県豊田市小坂本町2の43の1のイズモ葬祭セレモニーホール豊田貴賓館。喪主は娘婿澤平昭治(さわひら・しょうじ)さん。

はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場(時事通信)
「負けて腹立った」パチンコ店員に放火未遂、容疑の男逮捕 大阪府警(産経新聞)
奈良5歳児餓死…2か月朝食だけ、体重1歳児以下(読売新聞)
赤ちゃんは「先生」 中高で広がるふれあい活動(産経新聞)
<世界記憶遺産>日本も推薦に乗り出す 選考準備委設置へ(毎日新聞)

与謝野氏の動き、谷垣氏が不快感(産経新聞)

 自民党の与謝野馨元財務相が新党結成も視野に執行部刷新を求めたことについて6日、党内に波紋が広がった。谷垣禎一総裁は長崎市などで記者団に対し、「党内で議論していないことを外に向かって言うのは好ましくない」と不快感を示した。

 ただ、党有力者から初めて明確に辞任要求を突きつけられたこともあり「改めるべき点は改める。風通しに気を付けたい」とも述べた。

 与謝野氏が鳩山由紀夫首相に退陣を迫らなかった谷垣氏を批判したことを踏まえ、大島理森幹事長は那覇市内で、党幹部としては初めて普天間問題での首相退陣に言及した。

 一方、与謝野氏は都内で「内閣が倒れるような事件が起きているにもかかわらず、自民党の評価が高まっていないことは、深く反省しなければならない」と改めて執行部を批判した。

日・カザフ、原子力協定に署名=ウラン安定供給可能に(時事通信)
<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
山陽新幹線上り、新大阪―広島駅間で運転見合わせ(読売新聞)
春一番 関東、西日本などで観測 全国で5月並みの陽気(毎日新聞)
制御たんぱくの相互作用を解析=がんなど研究の基盤に-理研(時事通信)

「審議拒否の責任取ってほしい」 自民執行部に河野太郎氏(産経新聞)

 自民党の河野太郎元法務副大臣は4日午前、谷垣禎一総裁ら党執行部と当選5回生議員との懇談会で、衆院予算委員会の審議拒否をめぐり、「大変評判が悪く、(関係する)執行部は責任を取ってほしい」と述べ、何らかのけじめをつけるよう求めた。大島理森幹事長は「責任を取って支持率があがるなら結構だがいろいろ考えながらやっている」と述べるにとどめた。

 会合は党内の不満に耳を傾け団結を深める目的だったが、他の出席者からも「予算委ではベテラン議員ばかり質問に立ち、自民党は変わったというイメージが出ない」(平沢勝栄衆院議員)などの不満が相次いだ。

【関連記事】
党幹部の辞任を促す 河野太郎氏メルマガで、審議拒否は「ばかげたスタンドプレー」
異端児・河野氏「頑張れ国母」 服装問題、自民内で賛否
「舛添、河野氏の登用を」菅元総務相、自民執行部に注文
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも
「河野グループ」結成? 新世代保守を確立する会
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<母子殺傷>38歳被告、改めて無罪主張 札幌で第5回公判(毎日新聞)
ひったくり男、マラソン趣味・非番の警部が逮捕(読売新聞)
県独自課税、2審は「適法」=神奈川条例訴訟、いすゞが敗訴-東京高裁(時事通信)
<もんじゅ>再開微妙に 安全性の説明不十分(毎日新聞)
仙谷大臣、学生時代の“窃盗”告白 薬局の「ケロちゃん」失敬(産経新聞)

津波警戒で情報連絡室設置=政府(時事通信)

 政府は27日夜、チリ中部沿岸で発生した大地震を受けて、日本への津波に関する情報連絡室を首相官邸内の危機管理センターに設置した。 

ストーブ消し異臭、児童13人搬送 埼玉・川越の小学校(産経新聞)
シー・シェパード妨害 第2昭南丸、横浜で見分へ 侵入船長、傷害容疑も視野(産経新聞)
生活保護費返還訴訟 敗訴の大阪・泉南市、減額して再請求 女性「不当」と提訴(産経新聞)
訃報 南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
冒険

「対応に深い悔恨の念」=検証結果を公表-死亡小1の虐待で区・東京(時事通信)

 東京都江戸川区で1月、区立小1年の岡本海渡君(7)が両親に暴行を受けた後、死亡した事件で、同区は2日、「命を救えなかった子ども家庭支援センターと学校の対応に、深い悔恨の念がわき上がる」とする検証結果の報告書を公表した。
 報告書によると、同センターの問題について、歯科医から通報を受けながら、学校に事実確認を依頼した後は、学校からの情報だけで安全と判断したほか、海渡君宅の様子を民生委員らに確認しなかった点を挙げた。
 一方で、学校側は両親の言葉を信じて虐待との認識を持たず、海渡君がけがで入院や長期間欠席しても同センターに情報提供しなかった。
 多田正見区長は「対応が十分でなかったことは誠に残念。区の組織的体質が虐待に対して甘かったと言わざるを得ない」としている。 

【関連ニュース】
変死の女児に暴行=日常的に虐待か、母の夫逮捕
長女傷害容疑、継母を逮捕=11月に死亡、日常的に虐待か
虐待死の男児、昨年10月入院=頭にけが、問題発覚後
死刑求刑の元組幹部に無期判決=男性2人死なせ埋める
「食べるの遅い」と暴行=長男死亡、容疑で両親逮捕

FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表-大阪地裁(時事通信)
【Web】「社長が武器を手に入れてしまった」(産経新聞)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
<君が代不起立訴訟>再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴(毎日新聞)
インサイダーでテークス社の実質的経営者ら3人逮捕(産経新聞)

<函館政務調査費>住民側の請求一部棄却 最高裁(毎日新聞)

 北海道函館市議会5会派への政務調査費を巡る住民訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷=藤田宙靖(ときやす)裁判長=は23日、2会派への支出を違法とした1、2審判決を破棄し、市民自由クラブへの支出は適法として請求を棄却した。民主・市民ネットへの支出は違法として市の上告を棄却し、約8万8000円の返還請求を命じた1、2審判決が確定した。

 訴訟は、04年度に支出された計約190万円の政務調査費について、市民団体が「使途基準などを満たさず違法」として、西尾正範市長を相手取り各会派に返還請求するよう求めた。1、2審は市民自由クラブへの約11万7000円を「使途の内容が会派全体に知らされておらず要件を満たさない」、民主・市民ネットの支出を「調査研究に必要な経費に充てられたとは言えない」と認定し、返還請求を命じていた。

 小法廷は、市民自由クラブについて「会派の会長が支出を承認しており、使途基準の要件を満たしている」と判断した。【銭場裕司】

【関連ニュース】
東京都議会:元議員3人の政調費公開、領収書写しすべても
名古屋市議会:改革座長案まとまる 市長との衝突必至
東京都議会:都議政調費、初の全領収書公開--昨年落選の3人分
政務調査費:9万円、市議側に返還勧告--倉敷市監査委員 /岡山
政調費:「研修費」2議員計3万4000円、県監査委員「認められない」 /山梨

<石井一参院議員>郵便不正事件での口添えを否定(毎日新聞)
自民、審議復帰を模索=国会正常化へ動き(時事通信)
上戸彩さんがドン!圏央道開通記念イベント(読売新聞)
「今後も骨太の言論を」 正論新風賞 遠藤浩一・拓殖大大学院教授(産経新聞)
ベネッセHD、ボンセジュールを傘下に―低価格帯ホーム拡大へ(医療介護CBニュース)
プロフィール

Author:ミスターたつやひとみ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。